daiga-ellaby-h43VqtlnV7U-unsplash_edited.jpg

セッションのポイント

ヒプノセラピーを初めて受けられる方、

また、以前受けたことがあるけれど

うまく入れなかったという方へ。

ヒプノセラピーを受ける際の準備事項やポイントについて、


<受ける前><セッション当日><受けた後> 

に分けてお伝えいたします。

受ける前のポイント

●ヒプノセラピーとは、催眠誘導により過去世、生まれる前や幼少期、

中間世、未来世といったところへいくセッションです。

心と体をリラックスさせて、気楽な気持ちで臨んでみてください。



●ヒプノセラピーとは、自分で見るものです。決して誰かに操作されるものではありません。

セラピスト(伊藤)は皆様をガイドするだけです。

ご自分で見たいという意志・意図をもって参加しされてみてください。



●どのセラピーやセッションでも言えることですが、リラックス&ラポール(信頼)が全てです。

ぜひ、 セラピストにガイドをゆだねてみてください。



●『見る』というのは画面やスクリーンのように見るという感覚もありますが、

それ以外にも『感じる』『わかる』などの体感覚で感じたり、感情が湧いてきたりすることもあります。

ご自分の得意な五感があるので、それを大事に受け取ってみてください。



●もしも、見えない・感じないことがあってもOKです。

その場合は「セラピストに申し訳ないな・・」と思わず、遠慮なくお伝えください。


そういった場合は、頭で思考している場合が多いです。

ハートやお腹などに意識を向けたり、ただ呼吸だけをしてみてください。


あるいは一旦ストップさせ、皆様にとって、リラックスできることをしていただきます。


すると、だんだんと体がリラックスしてくるにつれ、頭に意識が向かなくなり、

見えたり感じてくるようになります。(この辺りは、誘導しますのでご安心ください。)



●眠ってしまって見えない・感じない場合は、

考え事をしてしまったり、体が疲れてしまっている時かもしれません。


その際は1〜2分お眠りいただき、リラックスした状態で再開いたします。



●それでも見えない・感じない時は、潜在意識下のご自分が

必要ないことと判断されている場合があります。


それでOKです。


潜在意識はあなた自身なので、あなたを傷つけることはありません。

今、必要がないから見せていないこともあります。


“見えないこと・感じないこと”をそのままに受け取られてみてください。



●最初は誘導に入りづらい方も、

誘導を繰り返し行い、リラックスしていくうちに、だんだんと入れるようになります。

筋トレと同じと思い臨んでみてください。



●セッション後は、頭がぼ〜っとしたり、体力を使った感覚になったり、頭痛をされる方もいます。


できるだけその後は何もせず、リラックスできる日に行ってください。

また、お身体も一晩眠れば次の日にはもう回復しますので、ご安心ください。

セッション当日

●セッションの場所は、おひとりで・静かな・リラックスできる場所で行ってください。

起きている時よりも想像以上に感度が高まるため、

人が通るオフィスや外の駐車場等はお控えください。

●セッション時に最初に20分ほどヒアリングさせていただき、テーマを決めていきます。

その目的と行き先は様々。

ご自由に組み合わせてカスタマイズ可能です。



たとえば・・


<目的>

◆ご自身の今世でのテーマや使命を、マスターや護ってくれる存在から受け取る

◆ご自身の中でどこかひっかかっている感情・解決したいことへのメッセージを受け取る

◆亡くなったご家族やご先祖様、ペット出会い、対話をする

◆ご自身の願いが叶っている未来の姿を受け取る



<行き先>

●マスター・亡くなった方・お別れをした方と会える場所(中間世)

●今のご自分ではない、過去に生きたご自分の人生(過去世)

●□ヶ月後、◯年後の未来(未来世)

●幼少期の頃(年齢退行)

●生まれる前の魂の時代


へ行き、メッセージを受け取っていきます。

ぜひ、潜在意識の海へと潜り、“あなただけの宇宙” を旅してみましょう。



●セッションは、ベッドで横になっても、

ソファでもどちらでもお好きな方で大丈夫です。

途中で動いたり、お手洗いに行かれても、すぐに深い瞑想の状態に戻れるのでご安心ください。

●zoomに映るのが、緊張してしまうようでしたら、画面をOFFにしていただいて大丈夫です。

見られると緊張される方もいらっしゃるので、

セッション中はセラピスト側(伊藤)の画面をOFFにいたします。

受けた後のポイント

●セッションを受けた後は、体や頭がぼ〜っとする場合があります。

その時は無理をせず、ゆっくりとお休みになられてください。


また、セッション直後のお車や自転車の運転はできるだけお控えください。



●頭痛がする場合があります。

その時はお休みになられたり、グラウディングされてみてください。


グラウディングは以下の方法がありますので、参考にされてください。


 ・水を飲む


 ・何か食べ物を食べる


 ・体を動かす


 ・裸足で芝生や砂浜を歩いたり、植物に触れて、アーシングをする


 ・人としゃべったり、笑う


●セッションを受けられた後、何か気づきがあればメモをしてみましょう。


それは皆様だけのメッセージです。


また、何か思い出したり、サインを受け取られることがあります。

1ヶ月くらい、ご自分の身の回りに起こることを観察されてみください。


そして、セッションの時にはわからないメッセージも、

 

“わからないままに、ただ受けとってみる”


ということを、よろしかったらされてみてください。



※後日、セッションのZoom録画リンクをお送りいたします。

 ふりかえりにご活用ください。



━━━━━━━━━━━━


以上になります。


ヒプノセラピーセッションで

【あなただけの宇宙】のメッセージを

受けとられることを楽しみにしていてくださいね。


そして、愛と喜び、調和と豊かさの中で

ますます生きられますことをお祈りしています。

 

伊藤 若菜